6. タオルドライ


モデルの仕事や、なるために知っておきたい情報を掲載しています。
こすらない。濡れた髪をタオルでゴシゴシ擦ると枝毛や切れ毛が起こります。

タオルではさんで叩くようにして水気を取りましょう。

©モデルになりたい!